FX取引をする!リスクを知りデモトレードから始めよう

FXって言葉を一度は耳にしたことのあると思いますが、イマイチよく知らないしどうゆうものなのかわからないのという人を多いと思います。

そこで今回はFXを知りたい!という人や今から始めてみようかと考えているという人たちが参考になるようにFXとはどうゆうものかをまとめましたので、よかったら参考にして体験してみてください。

FXとは?

テレビやネットで「FX」って耳にはするけどどんなものかまで知らないという人もいるでしょう。FXとは外国為替証拠金取引のことをいいます。

外国の為替差益を狙って取引するものとなり、「安い時に買い、高い時に売る」とイメージになります。

収益が上がる仕組み

例えば、アメリカに旅行で行ったとしましょう。その時に円をドルに両替しますよね?その両替を「外国為替取引」といいます。

1ドル100円の時に10万円を両替をして1,000ドルを手にしたとしましょう。日本に帰ってきてから、その1,000ドルを円に両替します。旅行の間に1ドル110円まで上昇したとすると、11万円となります。そうすると「1万円」が利益となります。

この「通貨の売買」をすることで利益をあげていきます。

FXにおけるリスクとは?

FXにもリスクはもちろんあります。ですが、これはFXや投資に限ったことではありません。身近の銀行などでも倒産してしまうというリスクがあります。ただ銀行が倒産しないと思っているだけでいつ倒産してもおかしくありません。なのでFXのリスクにおいても「自己管理」で軽減することができます。

いつでもできるからこそ時間帯を考える

FXは土日以外は24時間いつでも取引することができます。その理由は世界中の市場がどこかは開いているからになります。

時差があるため日本が21時の時にニューヨーク市場が開くので朝までやっています。ニューヨーク市場が終わる頃にはオーストラリアが開くという風になっているために24時間いつでも取引できるようになっています。

24時間できますが、市場が切り替わる時間帯は為替が動きやすくなっていたり、上昇トレンドだったのに、下降トレンドになってしまったりするということがあるので初心者は時間帯を確認してやるようにしましょう!

レバレッジとは?

直訳すると「てこ」や「テコの原理」のことを指します。自分の資金を底上げしてくれるものとなります。

日本の証券会社は個人の投資家へのレバレッジは25倍までと決まっています。なので、100万円の取引をしようと思った時に通常ならば100万円を用意する必要があります

ですが、「レバレッジ」を最大限使うと自己資金4万円を用意するだけで、100万円分の取引をすることができるようになります。

レバレッジを使うことで、少ない自己資金でも大きな利益を生み出すことができるようになります。

まずはデモトレードで体験しよう

最近ではたくさんの「デモトレード」ができるようになりました。「デモトレード」とは本物の為替で本物のチャートを使って為替取引を体験することができるようになるというものになります。

購入すること以外は全て実際と同じものになりますので本番さながらの体験ができます。まずは初心者は「デモトレード」から始めるのがいいでしょう。

本番同様と同じなので、自分がトレードする時間帯にやってみたり、資金設定を考えて儲かるように体験してみるのがいいでしょう。

FXの豆知識?

FXはなんと64%の人が年間で利益を出すことに成功しているようです。

FXはギャンブルではなく「知識」と「戦略」でキチンと利益を出すことができるものになるので、「知識」を付けて「デモトレード」で実践して自分なりの投資方法を見つけていくことが必要になります。