フリーランスとして稼ぐ

ハンドメイドで稼ぐ方法とは?どんなものをどこで売るのか?

今人気のある副業で「ハンドメイド」があるのは知っていますか?自分で作ったものを売ることで収入を得ることが出来るというものになりますが、どんなものを作ってどこで売れるのかをまとめて見ました!

ハンドメイドで稼ぐことが出来るのか?

自分で作ったものを販売することで収入を得ることが出来る「ハンドメイド」とは一体どんなものなのでしょうか?
「自分の好きなものを作って売る」ということが出来るのはほんの一部の人間です。なぜなら今時は100円ショップなどでも可愛らしいアクセサリーというものも販売されています。そのためにどんなものを作っても売れるというわけではありません。まず売るためには戦略が必要となります。

売るためにはまず「リサーチ」が大事

自分の好きなものを作ってそれがバンバン売れるという人も中にはいます。最初から売れる人は感性豊かでものつくりの才能があるような人でしょう。他には自分の顧客を確保することが出来れば好きなものを作って売るというスタイルでもいいかもしれませんが、初心者の人はどんなものが売れているのか最初にやるべきことが「リサーチ」になります。

リサーチをすることで「どんなものを作れば売れるのか?」ということがわかるのと一緒に「相場価格」というものがわかります。せっかく時間をかけて作ったものを相場も知らずに数百円程度で販売していたら時間がもったいないです。相場価格を知り、売れ筋などを知ることは初心者にとって大事なことになります。

調べ方は「ヤフオク」や「メルカリ」などの落札したものを見て見ましょう。どんなものが多く売れているのか?説明文はどう書いているのか?初心者に必要なものがたくさん詰まっています。そこでまずはたくさんの情報を集めましょう。

仕入れはなるべく安くする

ハンドメイドは自分で作ることで価値が生まれるものになりますが、素材やパーツなどに結構なお金を使ってしまうと販売価格も高くするしかありません。ものによっては確かに高額でも売れることもあると思いますが、でも考えて見てください。高い商品を買うならばお店やショップで買いませんか?
そのためなるべく仕入れ値を安くすませて少しでも安く販売できるほうが売れる可能性が高いということになります。

特徴があるほうがいい

ただ、動物のハンドメイドを作ったところでライバルが多くいますよね?それならば少しでも「特徴」があるほうが目にしやすいということになります。
例えばすごいリアルな動物のハンドメイドを作ってみる、とか不細工だけど可愛らしいものに仕上げてみるなど人とは違うものを作ることによってその商品に「付加価値」というものが生まれオリジナリティーが出てきます。それがもしかしたら顧客に繋がるということにもなります。

ハンドメイドが売れるためにはどんなことをすればいいのか?

今はどんなところでも販売することが出来ます。ですが、基本として考えるのが「売れるのを待つ」ということでは無く、「売り切るためにどうするか」ということを考えたほうがいいでしょう。

作成したものによって販売先をかえる

売れるところと言えば、
・SNS
・ヤフオク
・minne
・メルカリ
・ラクマ
・PayPayフリマ
などがあります。フリマやSNSで売れることももちろんありますが本格的にやりたいのであれば「BASE」という個人でネットショップを気軽に運営することができるサイトもありますのでそういったところで販売することを考えるもの一つの手になります。
全てのサイトで商品を出すことで目にしてもらえる人が増えるのでそっちの方がいいように思えるかもしれませんが、作ったものによってサイトをかえるというものいいでしょう。それぞれのサイトには別々の顧客がいるために売れいき商品というものも違ってきます。それぞれのサイトの特徴を掴んで販売すると売れやすくなるでしょう。

写真や商品の説明文は少しでもわかりやすくする

ハンドメイドというものは自分で作ったものになるので自分で商品説明などを考える必要や自前で写真を撮影する必要があります。
この時にただ見たまんまのことを書いても誰も買ってくれません。なるべく使用用途がわかるような説明文や写真というもので売れるかどうかが変わってくると言っても過言ではないほど大事になってきます。
例えば、クオリティーの高い商品だけど写真や説明が悪いハンドメイドとクオリティーは多少劣るが写真や説明が良いハンドメイドならば、多少クオリティーが低い方が売れるでしょう。
その理由はお客さんがどうやって使えるか、使いたいかを連想することができるからです。ピアスのハンドメイドを作った時にただ机に置いたままの写真と実際につけた写真では見え方というものが違ってきます。そのため写真も大事になってきますが、その時に説明文に「ピアスとしてつけてみると重さは感じず長時間つけていても気になりません」なんて書いてあるだけで軽さが際立ちますよね?
そういう工夫が必要となります。

ハンドメイドで稼ぐのまとめ

ハンドメイドは誰でも簡単に稼げるというわけではありません。もちろん中には作ったものがバンバン売れるという人もいますが、今はライバルが多いということを忘れてはいけません。ですが全く売れないというわけでは無く需要のある業種にはなりますので自分の工夫次第ではちゃんと稼ぐこともできると言えるでしょう!