フリーランスとして稼ぐ

完全初心者でもできる【データ入力】ってどんな仕事?

パソコン一つあれば最近では仕事を受けれる時代となっているので、何かスキルなどがなくても仕事を始めたいと考えている人におすすめなのが「データ入力」というお仕事です。

完全初心者でも全然仕事を取ることもできるし、報酬ももらえるということで最近注目されているお仕事です。

データ入力ってなに?

データをパソコン上に打ち込むだけのお仕事となっています。特別なスキルも特に必要はなく、パソコンで文字が打ち込める人はすぐにでも始めることが可能となっています。

昔ながらのお店や企業では、紙媒体に記入してあるものをパソコンに打ち込むには時間と人手が足りないということから現在では、ネット上で仕事が溢れている状態となっています。

どんなことを入力していくの?

・顧客データの入力
顧客の名前や住所、連絡先などをまとめて管理するためにパソコン上に入れる作業となります。

・アンケート情報の集計
紙でとった情報をまとめるために一つ一つパソコンに打ち込むという作業となります。

・名刺や手書き伝票などの入力
企業ではたくさんの名刺が行き交うものです。最近では写真を撮るだけで管理できるものなんかも出ていますが、キチンと管理するためにデータとして収集したり、手書きで書かれた伝票などをパソコン上に入力することで財務管理もしやすくなります。

・音声データの書き下ろし
セミナーや講演会のように演説したものを文字として書きおろすというものになります。最近ではインタビューやニュースで読まれたものを文字にする場合もあります。

・ネットショップなどの商品入力
ネットショップの商品をデータ通りに出品をするために入力します。

どこで仕事探すの?

最近では、「クラウドソーシングサイト」と言われるネット上でお仕事を探せるサイトがあるので、それに登録して応募することで参加することが可能となっています。

クラウドソーシングサイト一例

・クラウドワークス
・ランサーズ
・シュフティ
・Yahoo!クラウドソーシング

などなどたくさんあり、登録無料なので一度登録してやってみるといいでしょう!

どんな人に向いているの?

数をこなしてなんぼの世界になるので、コツコツとパソコンに向き合うことのできる人ということが挙げられますが、それ以外に必要なスキルはパソコンで文字を入力することができれば誰でもできます。

大学生の授業が空いた時や、子供が寝た時など時間を問わずいつでも仕事がすることができるので、どんな人にも向いています。
サラリーマンが家に帰ってきてから副業としてやったり、主婦が家事の合間にやったりいつでも仕事はあります。

データ入力をやる上でのメリット

・スキマ時間でできる
先ほども言った通り入力するものになるので、空いた時間のみを使ってすることが可能となっています。

・通勤をする必要がない
ネット上で仕事をこなすものになるので、わざわざ会社に行って作業する必要性はありません。

・報酬が上がる
コツコツと作業をしていると効率的になり、単純にやれる量が増えたことにより報酬が上がったり、継続的に同じクライアントから仕事を受けていると報酬単価も上がったりします。

・ノルマがないから自分次第
お金が必要な時はその分多くやるだけですし、旅行や遊んでいる時は一切やる必要性もなく、ノルマなども一切ありません。

デメリット

・数をこなさないといけない
データ入力は必要スキルが少ないかわりに単価がとても安いです。内職と同じで、数をやったらその分報酬としてもらえますが、やらないと全然もらうことができないため、稼ぎたい金額によって作業量がかわってきます。

・家だとダラけてしまう
在宅でできる分、家にはたくさんの誘惑がありそれに負けてしまうと全然稼ぐことができません。

まずは始めることから!

まずは何においても「クラウドソーシング」サイトに登録してやってみましょう!合わないと思ったらやめることもできるため、やってみるといいでしょう!

時間をうまく使えれば月に数万円を稼いで家計が楽になりますし、貯金しておくこともできます。

わざわざ購入しなくても、自宅にあるパソコン一つでどこでもいつでも仕事ができるのでまずはやってみたらいかがでしょうか?